• ホーム
  • サイトマップ
  • 髪の老化をストップ!


    ここは、髪の老化と対策などについて情報を提供するサイトです。髪質が変わる時期や髪が老化する原因について、髪の老化対策や髪にいい食べ物などをご紹介していきたいと思います。髪が老化してしまうと、実年齢より老けて見られがちです。毎日高価なトリートメントをしていても、効果が現れない人も多いのではないでしょうか。もちろんトリートメントも重要ですが、もっと根本的な事から対策をしていく必要があります。髪にハリやコシがなくなってしまったり、抜け毛・切れ毛が増えてしまう前に、対策をしていきましょう。髪の老化をストップさせることは十分に可能です。是非このサイトを参考にして、キレイな髪を取り戻して下さいね!

     

    髪質が変わったかな?って思うときってどんな時?


    髪質が変わったかな?って思うときってどんな時なのでしょうか?・朝、時間をかけてもスタイリングが決まらなくなった。・常に結んでいる髪を下したとき、まっすぐに伸びなくなった。・湿気を感じると髪が膨張してしまう。・髪にボリュームがなくなってきた。・トリートメントしてもパサつきがなくならない。このような点が当てはまる時は、髪質が変わってしまっているのかもしれません。髪質が変わってしまう大きな原因は、髪の老化です。シャンプーやトリートメントで改善するのならそこま深刻ではありませんが、改善しない場合はもっと根本的な事から改善していきましょう。髪の老化は食生活や生活習慣でも改善できるんですよ。また、産後にツヤがなくなってパサパサしたり、コシがなくなってほそくなったりと、髪質が変わると感じる人も多いようです。これはホルモンバランスが関係していたり、赤ちゃんにたくさんの栄養を与えているのが原因になります。赤ちゃんのお世話になれるまで大変かと思いますが、この間もきちんと髪のケアをしてあげましょう。髪に必要とされている栄養は、「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」です。意識して摂取するといいでしょう。

     

    髪が老化する原因について


    髪が老化する原因についてご紹介します。若い頃は艶々したまっすぐなストレートだったのに、年齢を重ねるとともにパサついてうねるようになってしまった…これは、髪の老化が進んでいると考えられます。「お肌の曲がり角」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、「頭皮の曲がり角」というものもあります。実はこの「頭皮の曲がり角」が老化の原因なんです。若い頃の健康な頭皮の毛穴は、しっかりと厚みがあり、毛穴もまっすぐなので、生えている髪の毛も直毛になります。しかし、頭皮の老化が始まってしまうと、皮膚が薄くなって弾力がなくなってしまい、毛穴自体もたるんで曲がってしまうのです。このことにより、生えている髪の毛もうねってしまうのです。また、髪の毛の成長を促すエストロゲンの分泌量も、髪の老化と大きく関係しています。女性ホルモンであるエストロゲンも、年齢を重ねるとともに減少してくるので、髪のボリュームがなくなってしまったり、抜け毛の原因になってしまいます。エストロゲンが急激に低下する閉経後に、抜け毛が増えてしまうことよくあるようですよ。髪が老化する原因はさまざまで、この他にもたくさんあるのが現状です。

     

    髪の老化対策について


    髪の老化は30代前半からはじまっていると言われています。もともと髪は紫外線のダメージを受けやすく、パーマやカラー、ヘアセットなどの影響で日々痛んでいくのです。髪の老化を少しでも食い止めて、若々しい印象を保っていきたいですよね。では、髪の老化対策についてご紹介します。【頭皮の血行促進】毛細血管が滞ることで抜け毛が発生してしまいます。血行を促進する製品が販売されています。それで頭皮をマッサージするなどして頭皮の血行を促していきましょう。【女性ホルモン】女性ホルモンが減少してしまうと、抜け毛などの原因になってしまうので、植物性エストロゲンとも言われる大豆やザクロなどを摂取するといいでしょう。【ストレス】過度なストレスは、髪だけではなくお肌にも影響してしまいます。ストレスを発散する方法を見つけるのがいいですね。【シャンプー】頭皮を詰まらせてしまうと、抜け毛の原因になってしまいます。地肌をマッサージするように、しっかりと汚れを洗い流しましょう。また、シャンプー後にしっかり乾かさないと、髪が傷んでしまう原因になってしまうことがあります。髪の老化は日々のちょっとした努力で食い止めることも出来ます。是非参考にしてくださいね。

     

    髪にいい食べ物って?


    髪にいい食べ物って聞くと、ワカメを思い浮かべるのは私だけではないはずいです。ワカメに限らず、海藻類や昆布は髪に良いと言われています。髪の毛が作られるメカニズムに、酵素が働くというのがあるのですが、その時に鉄や銅、亜鉛などのミネラルがないと酵素は働かないんです。そのミネラルが豊富に含まれているのが、ワカメなどの海藻類です。しかし、海藻類だけを食べていれば髪の毛に良いって訳ではないようです。髪の毛を若々しく保つために必要な、ミネラル、セレニウム、鉄、亜鉛、硫黄が含まれているのが卵。卵には、髪の毛の成長を促進して、頭皮全体を健康に保つビオチンが多く含まれています。そもそも卵は栄養満点な食べ物ですが、髪にもいいっていうのは、ちょっと意外ですよね。また、ナッツ類も髪に良いと言われています。種類によって栄養素は違いますが、クルミは髪の毛の自然なコンディショナーとして機能するオメガ3脂肪酸を含んでいます。アーモンドやカシューナッツ、ピーカンナッツは、亜鉛を多く含んでいるので、抜け毛を防ぐ効果があります。髪の毛に良い食べ物だけをたくさん食べるのではなく、栄養バランスを考えた上で、髪に良い食べ物を食べるといいでしょう。

     

    メニュー